2014年ヴィクトリアマイル結果 11番人気のヴィルシーナが復活Vで連覇達成!!

2014年5月18日第9回ヴィクトリアマイル結果

馬 名 単勝
7 14 ヴィルシーナ 11 28.3
2 4 メイショウマンボ 3 5.5
1 1 ストレイトガール 6 13.7
5 9 ホエールキャプチャ 2 4.4
5 10 キャトルフィーユ 13 52.2
7 13 ケイアイエレガント 14 71.0
2 3 デニムアンドルビー 4 10.3
4 8 スマートレイアー 1 3.5
6 12 ゴールデンナンバー 12 50.5
10 7 15 エクセラントカーヴ 7 15.0
11 8 16 ローブティサージュ 15 86.4
12 B6 11 エバーブロッサム 16 121.2
13 8 17 フーラブライド 10 28.0
14 1 2 クロフネサプライズ 8 24.0
15 3 6 ラキシス 9 24.0
16 8 18 ウリウリ 5 11.6
17 4 7 レイカーラ 17 138.4
18 3 5 プリンセスメモリー 18 209.8

LAP 12.4-10.7-11.6-11.5-11.8-11.4-11.2-11.7

通過 34.7-46.2-58.0-69.4  上り 69.2-57.6-46.1-34.3  平均 1F:11.54 / 3F:34.61

単勝  14 ¥2830

複勝  14 ¥760 / 4¥280 / 1 ¥490

枠連  2-7 ¥1920 (12)

馬連  04-14¥\8450 (28)

ワイド 04-14 ¥ (35)/ 01-14 ¥5100 (58)/ 01-04 ¥1980 (20)

馬単  14-04 ¥28050 (86)

3連複 01-04-14 ¥50720 (150/816)

3連単 14-04-01 ¥407940 (1035/4896)

5月18日に行われたヴィクトリアマイルの結果です。
本命馬不在、大混戦ムードの中で行われたヴィクトリアマイルカップですが1番人気に支持されたのはスマートレイアー
成績は不安定ながらG1実績と近走の好調が人気につながったかホエールキャプチャが2番人気。大阪杯では見せ場なく惨敗したものの、牝馬の中では実力上位と目されたか、メイショウマンボが3番人気に。といった人気になりました。

1着はヴィルシーナ。
大方の見解はクロフネサプライズの逃げでしたが、実際にハナを切ったのはヴィルシーナ。現在の馬場状態を考えると結果的にはこれが好判断に繋がりました。ここ1年は結果を残せてはいませんでしたが牝馬限定戦となるとやはり力を出せる展開となるとこれだけ走れるという事なんでしょうね。

2着にはメイショウマンボ。
こちらも前走の大阪杯ではキズナ、エピファネイアとの3頭の激突、と目されていたレースでいいところなく7着(8頭立て)に敗れており、調子の面でも不安要素はありましたが、本番では力を発揮。2着に入りこみました。

3着に入ったのはストレイトガール。
最内枠ということもあったのでしょうが、やはり内側有利な馬場状態を意識したのか直線まで内々で抜け出すタイミングをはかっての競馬となりましたが
抜け出す事ができず、追えたのは最後の50M位になってやっとといったところでしょうか。詰まっていなければと思わせる部分もあり、力はある所は見せてくれた感じです。

終わってみればやはり重賞実績馬という所もありますが、やはり内、前が有利と判断した内田騎手の好騎乗が光ったレースでした。
人馬ともに不調と言われる時期が長くなっていただけにこれが復調のきっかけになればいいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)