ヴィクトリアマイル予想

牝馬限定のマイルG1を過去結果、直前のレースから予想

By

2014年ヴィクトリアマイル(G1)枠順確定

2014年 5月18日(日) 2回東京8日目
【11R】  第9回ヴィクトリアマイル 出馬表
4歳以上・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝1600m (B)

馬名 性齢 替 騎手 斤量
1 1 ストレイトガール 牝5 岩田康誠 55
1 2 クロフネサプライズ 牝4 柴山雄一 55
2 3 デニムアンドルビー 牝4 浜中俊 55
2 4 メイショウマンボ 牝4 武幸四郎 55
3 5 プリンセスメモリー 牝7 北村宏司 55
3 6 ラキシス 牝4 川田将雅 55
4 7 レイカーラ 牝5 石橋脩 55
4 8 スマートレイアー 牝4 武豊 55
5 9 ホエールキャプチャ 牝6 蛯名正義 55
5 10 キャトルフィーユ 牝5 ウィリア 55
6 11 エバーブロッサム 牝4 田中勝春 55
6 12 ゴールデンナンバー 牝5 三浦皇成 55
7 13 ケイアイエレガント 牝5 吉田豊 55
7 14 ヴィルシーナ 牝5 内田博幸 55
7 15 エクセラントカーヴ 牝5 戸崎圭太 55
8 16 ローブティサージュ 牝4 横山典弘 55
8 17 フーラブライド 牝5 酒井学 55
8 18 ウリウリ 牝4 福永祐一 55

5月16日(日)に行われる2014年ヴィクトリアマイルカップの枠順が確定しました。
1枠に注目馬のストレイトガールとクロフネサプライズ。2枠にはデニムアンドルビーとメイショウマンボが入りました。

府中のマイルで圧倒的な実績を誇るホエールキャプチャは5枠9番に。近走好調のフーラブライド、ウリウリの二頭が大外枠17.18番に入りました。
比較的有力馬がやや内に固まった印象もありましたが、実力伯仲のメンバーが揃っただけに、かなり見応えのあるレースとなりそうですね。

展開的にはやはり内に入ったクロフネサプライズが行きそうな感じはしますね。他に行くとすればケイアイエレガントでしょうか。どちらにせよ、早いペースで逃げる馬ではないので、そこまでペースは早くならないかな?といったところ。
ストレイトガールはそれを見ながらいけそうなだけに、比較的楽に道中内で溜められそうな気もします。父フジキセキという事で内を捌くのは得意な印象もありますし、こちらもいい枠に入ったという印象です。
逆に大外枠に入ってしまったウリウリ。ここまでは内で溜める競馬を得意としていただけに大外枠はこの馬にとってはレースがしにくいのではないでしょうか。先週のNHKマイルではミッキーアイルが逃げ残りましたが、2着~4着はいずれも差し~追い込んでの競馬だっただけに一概に前有利とは言えません。

有力馬の力関係や調子の良し悪しの見極めも比較も難しく、やはりかなり難解なレースになりそうですね。

By

2014年ヴィクトリアマイル(G1)出走登録馬

2014年 5月18日(日) 2回東京8日目
【11R】  第9回ヴィクトリアマイル
4歳以上・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝1600m (B)

馬名 性齢 予想鞍上
アミカブルナンバー 牝5 ???
アユサン 牝4 丸 山
ウインプリメーラ 牝4 ???
ウリウリ 牝4 福 永
エクセラントカーヴ 牝5 戸 崎
エバーブロッサム 牝4 ???
キャトルフィーユ 牝5 ウィリア
クラウンロゼ 牝4 ???
クロフネサプライズ 牝4 柴 山
ケイアイエレガント 牝5 吉田豊
ゴールデンナンバー 牝5 ???
シャトーブランシュ 牝4 ???
ストレイトガール 牝5 岩 田
スマートレイアー 牝4 武 豊
デニムアンドルビー 牝4 浜 中
フーラブライド 牝5 酒 井
プリンセスメモリー 牝7 北村宏
ホエールキャプチャ 牝6 蛯 名
マコトブリジャール 牝4 ???
ミッドサマーフェア 牝5 柴田善
メイショウマンボ 牝4 武 幸
ラキシス 牝4 川 田
レイカーラ 牝5 石 橋
レッドセシリア 牝4 三 浦
ローブティサージュ 牝4 横山典
ヴィルシーナ 牝5 内 田

2014年5月18日(日)に行われるヴィクトリアマイル(G1)の出走登録馬です。今年は26頭の登録が行われました。
現在の所の賞金順では
レイカーラ
ゴールデンナンバー
アミカブルナンバー
シャトーブランシュ
クラウンロゼ
ウインプリメーラ
ミッドサマーフェア
レッドセシリアが除外対象馬になっています。

レース創設以降、ウォッカ、ブエナビスタなどに代表されるように超一流馬が出てきては圧倒的人気になってそのまま勝つ、といった事になる事が多いヴィクトリアマイルですが、今年はスマートレイアー、メイショウマンボ、ストレイトガール、ホエールキャプチャ、デニムアンドルビーなどなど有力となりそうな馬がズラリ。
中心馬が不在となった場合、途端に波乱となる傾向もあるのがヴィクトリアマイル。今年は早くも大混戦となりそうな気配があります。

By

デニムアンドルビーはヴィクトリアマイルへ

ドバイシーマクラシックで10着に敗れたデニムアンドルビーはヴィクトリアマイルに参戦する事が決まったようです。

ドバイでは押し出される形で先行する展開となり10着。スタートが課題だったこの馬としては、良いスタートが出来た事は良かったのでしょうが、このレースは難しくなってしまいましたね。

ヴィクトリアマイルではまず距離が問題となりますが、昨年までのイマージではマイルは忙しい印象です。
角居師のコメントにもありますが、今回スタートが良かった事もありますし、対応できるようになっているのでしょうか。
追走に問題がなければ東京マイルの舞台は悪くはなさそうですよね。

3月29日のドバイシーマクラシックで10着となったデニムアンドルビー(栗・角居、牝4)は、ヴィクトリアマイル(5月18日、東京、GI、芝1600メートル)に向かうことになった。「あれだけスタートを上手に出られれば(マイルでも)」と角居調教師。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20140409/ope14040904410001-n1.html